ウバユリ

a0100017_2115639.jpg
a0100017_21151890.jpg

「姥百合」 ユリ科  ウバユリ属 (広島県 安芸太田町)


ユリ科の花の中でも大きくたくましく存在感のある割りに、
多くの人から興味を示されない存在のような気がします。
少し気の毒だなあと、見るたびに感じるおいらです。

ユリ科の花とは思えない葉ですが、花の盛りには枯れるというのが語源のようです。

しかし、多くの「ウバユリ」を見てみると、ハート型の緑葉が残っていることが多く、
白い花にオハグロのような黒い花粉がつくからでは?と、おいらは勝手に思っています。

[PR]
by k3dmd | 2011-08-01 07:21
<< キツリフネ ヤマジノホトトギス >>