<   2010年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

オタカラコウ

a0100017_19185567.jpg
a0100017_1919969.jpg

「雄宝香」 キク科  メタカラコウ属 (広島県 廿日市市)


よく似た「メタカラコウ」とは葉の形と花弁の数で区別しています。
これは咲き始め、これからどんどん上の花が開花していきます。



[PR]
by k3dmd | 2010-08-31 19:20

キキョウ

a0100017_6572179.jpg
a0100017_6573820.jpg

「桔梗」 キキョウ科  キキョウ属 (広島県 安芸太田町)


県内でも自生のものは減少している「キキョウ」ですが、深入山では無数に咲き誇っています。


大小様々、形もそして色も、濃いもの薄いものと色々です。



[PR]
by k3dmd | 2010-08-30 07:02

タムラソウ

a0100017_6525318.jpg
a0100017_65364.jpg

「田村草」 キク科  タムラソウ属 (広島県 北広島町)


花だけ見ていると「アザミ」の仲間のようですが、葉や茎に棘がありません。
すぐ近くには「キセルアザミ(マアザミ)」も咲き始めていて秋の雰囲気です。



[PR]
by k3dmd | 2010-08-29 07:01

アキノタムラソウ

a0100017_6555238.jpg
a0100017_6561772.jpg

「秋田村草」 シソ科  アキギリ属 (広島県 廿日市市)


主な花期は夏だと思いますが、なぜか「アキノタムラソウ」の名が付いています。
同属の花に「ハルノタムラソウ」や「ナツノタムラソウ」もありますが、季節の名を
冠しない「タムラソウ」は全く別種のキク科の花なんです。面白いですね。



[PR]
by k3dmd | 2010-08-28 07:04

フジカンゾウ

a0100017_7264932.jpg
a0100017_727013.jpg

「藤甘草」 マメ科  ヌスビトハギ属 (広島県 安芸太田町)


やさしいピンク色をした花で、「マルバハギ」の傍で咲いていました。
同じ仲間の「ヌスビトハギ」よりは花が大きくとても目立ちます。
花は「フジ」に、葉はマメ科の「カンゾウ」ににているのでこの名が付いたようです。

[PR]
by k3dmd | 2010-08-27 07:38

サイヨウシャジン

a0100017_7334736.jpg
a0100017_7335961.jpg

「細葉沙参」 キキョウ科  ツリガネニンジン属 (広島県 廿日市市)


「ツリガネニンジン」とよく似ています。

[PR]
by k3dmd | 2010-08-26 07:37

シシウド

a0100017_7125746.jpg
a0100017_71384.jpg

「猪独活」 セリ科  シシウド属 (広島県 北広島町)


真夏の昼に咲く花火のような花、大きさも形も目立ちます。

[PR]
by k3dmd | 2010-08-25 07:19

クサギ

a0100017_71462.jpg

「臭木」 クマツヅラ科  クサギ属 (山口県 岩国市)


この時期道路を車で走っていて、頻繁に目にする花です。

葉に異臭があるのでこの名がついたようですが、お茶や山菜としても利用される身近な植物なのです。

[PR]
by k3dmd | 2010-08-23 07:12

ツリフネソウ

a0100017_8435147.jpg
a0100017_84476.jpg

「釣舟草」 ツリフネソウ科  ツリフネソウ属 (広島県 北広島町)


あちらこちらの湿気の多い場所では「ツリフネソウ」の群生を見かける季節になりました。
この花も不思議な形をしていて、自然の神秘を感じますね。

[PR]
by k3dmd | 2010-08-21 08:49

シモツケ

a0100017_7312383.jpg
a0100017_7313477.jpg

「下野」 バラ科  シモツケ属 (広島県 北広島町)


「シモツケ」は、別名「キシモツケ」といわれる落葉低木の木の仲間です。
よく似た「シモツケソウ」は「クサシモツケ」と呼ばれ、草の仲間になります。

[PR]
by k3dmd | 2010-08-20 07:41