アキカラマツ

a0100017_72069.jpg
a0100017_7202477.jpg

「秋唐松」 キンポウゲ科  カラマツソウ属 (広島県 北広島町)




[PR]
# by k3dmd | 2010-08-19 07:26

センニンソウとボタンヅル

a0100017_6575291.jpg
a0100017_658592.jpg

「センニンソウ」 キンポウゲ科  センニンソウ属 (島根県 浜田市)


海岸近くでは「センニンソウ」を多くみかけました。葉は少し丸みをおびた卵型をしています。
4枚の花弁のように見えるのは、実は萼片で本当の花弁ではありません。



a0100017_658357.jpg

「牡丹蔓」 キンポウゲ科  センニンソウ属 (島根県 益田市)


帰り道、山間部に入ると、「センニンソウ」とよく似た「ボタンヅル」にも出会いました。
こちらは「センニンソウ」と比べると少し小ぶりの花で、葉は鋸状になっています。


 

[PR]
# by k3dmd | 2010-08-18 07:03

ツリガネニンジン

a0100017_9115390.jpg
a0100017_912579.jpg

「釣鐘人参」 キキョウ科  ツリガネニンジン属 (島根県 浜田市)


日本海の潮風が吹き上げる斜面の道に咲いていました。
この花をはじめ、咲いている花に、少しずつ秋の気配を感じます。


[PR]
# by k3dmd | 2010-08-17 09:18

サギソウ

a0100017_7251538.jpg
a0100017_7254649.jpg

「鷺草」 ラン科  ミズトンボ属 (広島県 北広島町)



湿地の中に点在する不思議なかたちの白い花、それゆえ盗掘されることも多く
自生するものは全国各地で減少していると聞いています。
季節の移り変わりの中で毎年一度は見ておきたくなる花のひとつです。


[PR]
# by k3dmd | 2010-08-15 07:39

ヌマトラノオ

a0100017_8584850.jpg
a0100017_859072.jpg

「沼虎尾」 サクラソウ科  オカトラノオ属 (広島県 北広島町)


花を撮っていて思うこと。毎年季節の度ごとに見ておきたい花があるものです。
今年は休耕田の畦に群生していたものを撮影しました。

[PR]
# by k3dmd | 2010-08-13 09:01

ボタンクサギ

a0100017_7185153.jpg
a0100017_719810.jpg

「牡丹臭木」 クマツヅラ科  クサギ属 (広島市 西区)


野生化したものでしょうか?「アジサイ」にも似たきれいな花、家の近くの土手で咲いていました。
花が特に臭いわけではなく、葉枝に強い臭気があるので、このような名前になりました。


[PR]
# by k3dmd | 2010-08-12 07:27

ハマナデシコ

a0100017_6382154.jpg
a0100017_638342.jpg

「浜撫子」 ナデシコ科  ナデシコ属 (山口県 周防大島町)


海辺のナデシコがたくさん咲いていました。

[PR]
# by k3dmd | 2010-08-10 06:41

カワラナデシコ

a0100017_754837.jpg
a0100017_76163.jpg

「河原撫子」 ナデシコ科  ナデシコ属 (広島県 北広島町)


真夏だけれど、秋の七草が見られるようになりました。

[PR]
# by k3dmd | 2010-08-09 07:10

キカラスウリ

a0100017_771948.jpg
a0100017_773318.jpg
a0100017_774631.jpg

「黄烏瓜」 ウリ科  カラスウリ属 (山口県 周防大島町)


「カラスウリ」の花が見たくて周防大島まででかけてみました。
通常は夜に咲く花とされていますが、島中のいたるところで繁殖しているので、
少し元気のない姿ですが、昼間でも結構見ることができます。
花には雄花と雌花があり、すでに実をつけたものもありました。




[PR]
# by k3dmd | 2010-08-08 07:19

黙祷

a0100017_9474684.jpg

「白蓮」 ハス科  ハス属 (山口県 岩国市)



[PR]
# by k3dmd | 2010-08-06 08:15

ミソハギ

a0100017_746513.jpg
a0100017_7461761.jpg

「禊萩」 ミソハギ科  ミソハギ属 (広島県 北広島町)


「ミソハギ」という名前の響きは、何か食べ物を連想させますが、禊(みそぎ)萩と書きます。
お盆に盆花として供えられることも多く、別名「精霊花(ショウリョウバナ)」ともいうのです。

明日は8月6日、鎮魂の想いも込めて掲載しました。

[PR]
# by k3dmd | 2010-08-05 07:53

ノギラン

a0100017_6302143.jpg

a0100017_620184.jpg

「芒蘭」 ユリ科  ノギラン属 (広島県 北広島町)


芒(のぎ)とは稲や麦の実の外側の針のような毛のことだそうで、
ランの名前が付いていますが、ユリ科の植物なんですよね。

ロゼット状の葉だけ見ると「ショウジョウバカマ」とよく似ています。


[PR]
# by k3dmd | 2010-08-04 06:30

サワヒヨドリとアサギマダラ

a0100017_62457100.jpg
a0100017_6251126.jpg
a0100017_6252360.jpg

「澤鵯」 キク科  ヒヨドリバナ属 (広島県 北広島町)


「サワヒヨドリ」は秋の花のイメージですが、芸北地域では所々で咲き始めています。
今年初めての「アサギマダラ」を見ることもできました。


[PR]
# by k3dmd | 2010-08-03 06:36

ヒゴタイ

a0100017_2132567.jpg
a0100017_2134460.jpg

「平江帯」 キク科  ヒゴタイ属 (広島県 安芸太田町)


「ルリタマアザミ(ウラジロヒゴタイ)」かもしれません。これは畑に植樹されていたもの、
広島県では「ヒゴタイ」の花は神石高原町がが町の花として定めています。


[PR]
# by k3dmd | 2010-08-01 21:00

キツネノカミソリ

a0100017_823361.jpg
a0100017_8231264.jpg

「狐の剃刀」 ユリ科  ヒガンバナ属 (広島県 安芸太田町)





[PR]
# by k3dmd | 2010-08-01 08:25

キンミズヒキ

a0100017_714192.jpg
a0100017_7141615.jpg

「金水引」 バラ科  キンミズヒキ属 (広島県 北広島町)


ちなみに、同じような名前の「ミズヒキ」はタデ科ミズヒキ属の植物です。

[PR]
# by k3dmd | 2010-07-30 07:22

ヒヨドリバナ

a0100017_6491529.jpg
a0100017_6495838.jpg
a0100017_6501540.jpg

「鵯花」 キク科  ヒヨドリバナ属 (広島県 北広島町)


ヒヨドリの鳴く夏ごろに花を咲かせるので「ヒヨドリバナ」と言うのが由来らしいのですが、
考えてみると、ヒヨドリは年中鳴いている気もします。

虫たちにも人気の花で、蝶や蜂が次々と吸蜜に訪れます。
運がよければ、渡り蝶の「アサギマダラ」も見られるかも・・。


[PR]
# by k3dmd | 2010-07-28 07:03

ヨウシュヤマゴボウ

a0100017_2234732.jpg

「洋種山牛蒡」 ヤマゴボウ科  ヤマゴボウ属 (広島県 廿日市市)


「ヤマゴボウ」と名前がついていますが、山菜の「ヤマゴボウ」はキク科の「モリアザミ」の根のこと、
「ヨウシュヤマゴボウ」は毒草ですから、絶対口に入れないようにしましょう。

小さい頃、山で実を採ってすり潰し、ニワトリの羽根でペンを作って遊んだ記憶があります。
リンカーンのようにはなれなかったなぁ。あの頃は「アメリカヤマゴボウ」と呼んでいました。



[PR]
# by k3dmd | 2010-07-27 22:49

クサレダマ

a0100017_5471253.jpg

a0100017_60279.jpg

a0100017_5472692.jpg

「草連玉」 サクラソウ科  オカトラノオ属 (広島県 北広島町)


「クサレダマ」の音の響きは、この花を誤ったイメージに導いてしまい、なんとも気の毒です。

[PR]
# by k3dmd | 2010-07-26 05:52

ミゾホオズキ

a0100017_1959837.jpg

「溝酸漿」 ゴマノハグサ科  ミゾホオズキ属 (広島県 安芸太田町)



[PR]
# by k3dmd | 2010-07-25 20:01

ノカンゾウ

a0100017_6125683.jpg
a0100017_613121.jpg
a0100017_6132950.jpg

「野萱草」 ユリ科  ワスレグサ属 (広島県 安芸太田町)


八重咲きの「ヤブカンゾウ」よりやや遅れて咲き、夏の濃い緑を彩ります。

朝咲いて夕方には閉じてしまう一日だけの花の命、
「ヒグラシ」の声とともに、物悲しい風情を感じます。

[PR]
# by k3dmd | 2010-07-25 06:27

アカメガシワ

a0100017_22145580.jpg

「赤芽柏(雌花)」 トウダイグサ科  アカメガシワ属 (広島県 廿日市市)


a0100017_2215819.jpg

「赤芽柏(雄花)」  (広島県 安芸太田町)


よく見かける木なのですが、なかなかこうしてじっと見ることはありませんよね。


[PR]
# by k3dmd | 2010-07-23 22:20

ノリウツギ

a0100017_1844436.jpg

「糊空木」 ユキノシタ科  アジサイ属 (広島県 北広島町)


いつもながら装飾花のある白い花は、慣れないと同定が難しいなと思います。
今の時期、芸北地方で最も幅を利かしている花のひとつではないでしょうか。

名前の由来は、和紙を漉く際に糊料として用いられたところから来ています。

[PR]
# by k3dmd | 2010-07-22 18:48

アサザ

a0100017_6112727.jpg
a0100017_6114410.jpg

「浅沙」 ミツガシワ科  アサザ属 (広島県 北広島町)



池の水面に浮かびながら、黄色の花を咲かせる姿は爽快感があります。
改修工事や水質汚濁などの環境の変化に弱く、減少傾向にある植物でもあります。

[PR]
# by k3dmd | 2010-07-22 06:27

「ノコギリソウ」と「セイヨウノコギリソウ」

a0100017_211125.jpg
a0100017_2111433.jpg

「鋸草」 キク科  ノコギリソウ属 (広島県 北広島町)



[PR]
# by k3dmd | 2010-07-21 21:08

マルバマンネングサ

a0100017_64775.jpg
a0100017_647223.jpg

「丸葉万年草」 ベンケイソウ科  マンネングサ属 (広島県 庄原市)


湿り気のある岩場や斜面に群生をよく見かけます。

花は「ヒメレンゲ」や「メノマンネングサ」、「メキシコマンネングサ」など、
とてもよく似ていますので、葉の形などで見分けることにしています。

[PR]
# by k3dmd | 2010-07-21 07:03

ハグロソウ

a0100017_22231472.jpg

「葉黒草」 キツネノマゴ科  ハグロソウ属 (広島県 庄原市)


「キツネノマゴ」も小さな花ですが、「ハグロソウ」もうっかりすると見過ごしてしまいそうです。
この日は一輪だけ咲いている花を見ることができました。

[PR]
# by k3dmd | 2010-07-20 22:32

コバギボウシ

a0100017_640744.jpg
a0100017_6401838.jpg

a0100017_18151254.jpg

「小葉擬宝珠」 ユリ科  ギボウシ属 (広島県 北広島町)


今年も「コバギボウシ」の咲く季節になりました。
山野草を見ていると季節を深く感じることができます。

[PR]
# by k3dmd | 2010-07-20 06:45

アカショウマ

a0100017_2117546.jpg
a0100017_21172335.jpg

「赤升麻」 ユキノシタ科  チダケサシ属 (広島県 北広島町)




[PR]
# by k3dmd | 2010-07-19 21:19

「ムラサキカタバミ」と「イモカタバミ」

a0100017_5433990.jpg

「紫片喰」 カタバミ科  カタバミ属 (島根県 浜田市)
a0100017_5441638.jpg

「芋片喰」 カタバミ科  カタバミ属 (広島県 北広島町)


せっかくだから、この時期の「カタバミ属」を載せちゃいます。
「イモカタバミ」の名は地下に芋状の塊茎を持っているからです。

[PR]
# by k3dmd | 2010-07-19 05:48